環境への取り組み

省エネについて

ゲートシティ大崎のCO2(温室効果ガス)排出量推移

ゲートシティ大崎におけるエネルギー消費によるCO2排出量について、東京都の地球温暖化対策にしたがい、各種のCO2排出量削減に取組んでおります。テナントの皆様におかれましては、今後もCO2排出量削減のため省エネルギー活動へのご理解並びにご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申しあげます。

排出量単位(kg-CO2/m²)とは

「一定の活動を行う際に排出したCO2の量」を指し、ゲートシティ大崎にて消費される各エネルギー(電気・蒸気・冷水・ガス)の合計をCO2排出量(kg-CO2)に換算し、床面積(m²)で除した値となります。

年間 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 年間平均
2022年度 5.2 5.4 6.2 7.0 7.5 6.5 5.4 5.0 5.5 5.8 5.1 5.3 5.8
2023年度 4.9 5.4 6.3 7.5 8.0 6.9 5.5 5.0 5.0 5.2 4.9 5.1 5.8
2024年度 5.2 5.5 5.3

ゲートシティ大崎における主な省エネ対策項目

1. 地域冷暖房の導入
2. ゴミ分別の徹底によるリサイクル
3. 電気・水素自動車の駐車場利用料金を優遇
4. エコ活動に取り組む企業・団体へのサポート
5. LED化推進
6. 屋上緑化によるヒートアイランド対策